4本のインプラントで固定するオールオンフォー

インプラントは歯の根元まで侵された虫歯や歯の全てを失った箇所に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けたものです。
周りの歯に影響を及ぼさず治療ができいままで通リの自分の歯と同じように食事をすることができます。


しかし事故や病気などでたくさんの歯を失った場合は多くのインプラントを埋め込む必要があり、手術時間が長くなる、術後に腫れが広範囲に起こる、費用がかさむなどの患者さんへの負担が大きくかかります。



オールオンフォーは高度な技術でわずか4本のインプラントでたくさんの歯を固定してしまう画期的な治療法です。
手術前には入念に検査を行います。CTで歯や顎の骨を撮影し立体的な3D画像や主要な部分の断面像を構成し、どの場所に埋め込めばよいかを検討し行います。
手術時間は短く入院の必要もありません。
固定できる最良の位置に4本埋め込み人口のマウスピースを装着します。このオールオンフォーのもう一つのメリットは手術で仮の人工歯を取り付けるので術後すぐに歯をつかうことができることです。

ロケットニュース24の情報探しはそれほど難しくありません。

術後の腫れも少なく普段と変わらない生活を速やかに行うことができます。このようにオールオンフォーは手術時間の短縮、術後の負担が少なく、安い費用で治療を行うことができます。



患者さんの負担を軽滅し、たくさんの歯を失った方や総入れ歯で自分の歯を取り戻したい方などを対象とした医療法です。

歯の機能だけでなく、きれいな歯並びを作る審美歯科の点でも優れたものです。